勝浦でリモートワーク

コワーキングバス in 勝浦

コワーキングバス in 勝浦

2019年1月28日(月)は実証実験中のサービス「コワーキングバス」として私が運営している五反田のコワーキングスペース「ベイカンシーオフィス」の利用者を連れて勝浦リモートワークをしました。

ちなみに「コワーキングバス」とはどんなサービスか。
現在、私が毎週月曜日に行っている勝浦サーフィン&リモートワークから思いついたサービスで、簡潔に説明すると「移動しながら仕事ができる環境をバス内に整備し、旅をするようにコワーキングするサービス」です。
移動時間の無駄をコワーキングバスを運行することでなくし、かつ多くの方に勝浦へ足を運んでもらうことができるサービスになると考えています。

今回は本物のバスではなく、自分たちで大きめの車を借り、仕事しながら勝浦へ向かいます。

勝浦、清海学園へ到着。こんな車できました。

まずは皆で腹ごしらえ。
清海学園近くの「こだま」さんで、勝浦名物 勝浦タンタンメンを食べました。

こだまから清海学園へ戻る道すがらいつもサーフィンしている鵜原海岸へ。
今日は勝浦へ来るようになってから一番の強風な日でした。
海は海から陸へ風が吹くスーパーオンショア。そもそも海へ入る予定はなかったですが、仮にサーフィンしに来ていても入れない海でした。

海から戻って今日はベイカンシー利用者とリモートワーク

今日はいつも五反田のベイカンシーで場を共有している利用者と一緒にリモートワークしていたので、勝浦にいる感じがしなかったです。

一緒にリモートワークしたベイカンシー利用者の方々も短時間ながら集中して仕事ができているようでした。

帰り際にサーフスポットで有名な部原海岸へ寄りながら五反田へと帰りました。

働き方カテゴリの最新記事